公益社団法人さいたま緑のトラスト協会

指導員養成研修

都市化により失われつつあるふるさと埼玉の美しい緑を
あなたも一緒に守りませんか


自然は壊してしまうと二度と元へはもどりません。身近な自然を守り「自然豊かな埼玉の緑」を次世代に残しましょう。

身近な自然を次世代に残すために、さいたま緑のトラスト協会では、トラスト運動を推進する指導者を養成するための研修会を実施しています。

トラスト保全地や里山に関する講義、野外での自然観察実習、活動時の安全管理方法など、トラスト運動で指導者として活動していくための研修会です。

実施結果等は広報誌グリーンアルファでご紹介しています。

研修の特色

  • 県内のトラスト保全地をフィールドにした実習
    座学のみでなく、フィールド実習の機会を多く取り入れた研修内容で、より実践的な学びにつながります。
  •  
  • 保全活動経験が豊富な講師陣
    現場の第一線で活躍している講師陣が、「目からウロコ」の研修を実践。研究者による講義もあります。
  •  
  • 野外活動の基礎力
    野外活動におけるリスクを洗い出し、その対策をシミュレートし、リスク対応を学びます。 また、日常生活から災害時などにも役立つ、ロープワークや応急手当、AEDの使い方を習得します。

指導員養成研修募集要項

自然体験活動指導者(NEALリーダー)にもなれます

当協会は全国体験活動指導者認定委員会が認定する養成団体として登録されてます。

研修の様子

植物の観察

雑木林の保全

狭山丘陵いきものふれあいの里センターでの研修

間伐

大切な自然を守るために、一歩を踏み出してみませんか

入会のご案内

皆さまの寄附がトラスト運動の大きな推進力となります

寄付のお願い

公益社団法人さいたま緑のトラスト協会

〒330-0063
さいたま市浦和区高砂3-12-9
埼玉県農林会館内