公益社団法人さいたま緑のトラスト協会

8号地・高尾宮岡の景観地

北本市の西部、荒川の東側に位置し、大宮台地の浸食により形成された谷津(やつ)と、それを取り囲む斜面林からなる里山景観が残されています。2か所から流れ出る湧水が環境に変化を持たせ、入り口付近の湿地には、希少種のミクリが見られます。春には斜面林にひっそりとギンランやシュンランが咲き、秋の湿地にはツリフネソウやミゾソバの花で埋まります。

自然環境や周囲の大地に広がる遺跡は貴重な財産になっています。

なお、隣接して北本市野外活動センターがあり、バーベキュー、キャンプなどが可能です。

人気イベント・活動の力点

  • 椎茸の駒打ち体験(公募します)
  • 竹、木工クラフト作り(公募します)
  • ミニ門松つくり(公募します)
  • ツリフネソウ、ミゾソバの保護増殖

8号地の様子



地図

アクセス

  • JR高崎線北本駅西口 川越観光バス「衛生研究所・荒川荘」行きに乗車「野外活動センター入口」下車 約徒歩10分
  • 北本市野外活動センターに駐車場があります

周辺の見どころ

その他

正式名称高尾宮岡の景観地
たかおみやおかのけいかんち
所在地北本市高尾 他
面積35,499平方メートル
取得経費1億9,400万円
取得年度平成18年度

県内の保全地で様々なイベントを開催しています、ぜひ遊びにきてください!

開催イベントの一覧

大切な自然を守るために、一歩を踏み出してみませんか

入会のご案内

皆さまの寄附がトラスト運動の大きな推進力となります

寄付のお願い

公益社団法人さいたま緑のトラスト協会

〒330-0063
さいたま市浦和区高砂3-12-9
埼玉県農林会館内