公益社団法人さいたま緑のトラスト協会

協会の活動紹介

埼玉の優れた自然を子どもたちに残すため、ボランティアを中心に、下草刈り、間伐を行い、トラスト保全地(雑木林や沼地)の保全管理を行っています。現在、県内14カ所 71.9ヘクタールのトラスト保全地で活動しています。

貴重な自然が残るトラスト地は、レクリエーションや小学校などの環境学習の場として、多くの方々に利用されています。当協会は自然観察会やクラフト工作のイベントを開催し、自然の魅力を伝えていく普及啓発活動も行っています。

保全作業

保全作業

保全作業

保全作業

企業の保全体験

留学生保全体験

ゴミ拾い

観察会

トラスト地散策

トンボ観察会

ヒメアカタテハ

自然観察会

木の実の観察

野鳥観察会

クラフト工作

クラフト工作

クラフト工作

環境学習

小学校チャレンジスクール

見学会

見学会

見学会

 

 

レクリエーション

あやめ祭

狭山環境ウォーク

黒浜沼の集い

山崎山トラスト祭

スラックライン

大切な自然を守るために、一歩を踏み出してみませんか

入会のご案内

皆さまの寄附がトラスト運動の大きな推進力となります

寄付のお願い

公益社団法人さいたま緑のトラスト協会

〒330-0063
さいたま市浦和区高砂3-12-9
埼玉県農林会館内