公益社団法人さいたま緑のトラスト協会

13号地・無線山・KDDIの森

「無線山・KDDIの森」は、日本薬科大学や県立がんセンタ-などとみどり豊かな地域として親しまれています。かつて、KDDIの前身「国際電信電話」のアンテナ群がそびえ世界中から受信していました。

付近には、江戸初期に治水や新田開発に貢献した伊奈忠次の陣屋跡などがあり、ニューシャトル志久駅から遺跡や自然林を巡る遊歩道が整備されています。

園地一角の樹齢70年の巨木「桜並木」が13号地のシンボルです。春の開花時はもちろん、春夏秋冬に見る樹形は絶景です。

多種多様な植物が群生し渡り鳥も安心して休める森です。また、夏から秋にかけ様々なキノコ類が見られるなど、埼玉県内でも優れた生態系を持つ雑木林の森として高く評価されています。

人気イベント・活動の力点

  • 春の自然観察とタケノコ掘り(公募します)
  • KDDI社員の保全活動
  • ミニ門松づくり体験
  • 動植物調査記録

13号地の様子


地図

アクセス

  • 埼玉新都市交通志久駅から約0.5㎞(徒歩約5分)
  • JR高崎線上尾駅東口から朝日自動車バス伊奈役場行き又は、がんセンター経由伊奈役場行き又は、がんセンター行き約9分「がんセンター北口」下車すぐ
  • JR宇都宮線蓮田駅西口からけんちゃんバス上尾駅東口(日本薬科大学経由)行き約11分「日本薬科大学前」下車すぐ
  • 8台駐車可

関連サイト

その他

正式名称無線山・KDDIの森
むせんやま・KDDIのもり
所在地伊奈町小室
面積48,096平方メートル
取得経費1億2,900万円(寄附・一部取得)
取得年度平成26年度

県内の保全地で様々なイベントを開催しています、ぜひ遊びにきてください!

開催イベントの一覧

大切な自然を守るために、一歩を踏み出してみませんか

入会のご案内

皆さまの寄附がトラスト運動の大きな推進力となります

寄付のお願い

公益社団法人さいたま緑のトラスト協会

〒330-0063
さいたま市浦和区高砂3-12-9
埼玉県農林会館内