公益社団法人さいたま緑のトラスト協会

11号地・黒浜沼

黒浜沼(上沼)周辺に広がる田んぼとヨシ原を主とした湿地です。植物はヨシやガマをはじめ絶滅危惧種のジョウロウスゲやナガボノシロ(アカ)ワレモコウなどが群生しています。野鳥はアオサギ・オオヨシキリ・カワセミ、カモ類などが四季折々に飛来し、140種類以上が記録され、県内有数のバードウォッチングのポイントとなっています。トンボの種類も多く、春のホソミオツネントンボから秋のアキアカネまで9科32種が確認されています。

また、黒浜沼は昭和54年に県自然環境保全地域に指定されたほか、沼の周辺一帯は平成27年に谷地沼として特徴的な生態系が維持されているとして、環境省の「生物多様性保全上重要な里地里山」に選定されています。

人気イベント・活動の力点

  • 5月に「緑のトラスト黒浜沼周辺のつどい」を開催
  • 夏にトンボ観察会(公募します)
  • 外来種植物の駆除
  • ヤナギの異常繁殖防止
  • 希少植物の保全

11号地の様子


地図

アクセス

  • JR宇都宮線「蓮田」駅東口 朝日バス「江ヶ崎馬場行」又は「国立東埼玉病院行」で「新井団地」下車 徒歩約10分

周辺の見どころ

  • ホタルの里
    ホタルの復活を目指して、NPO法人黒浜沼周辺の自然を大切にする会によって作られました。水場の整備やホタルのエサになるヒメタニシを周辺の水路で、定期的に採集して放すなどで、ホタルは年ごとに増えています
  • 蓮田市環境学習館

その他

正式名称黒浜沼
くろはまぬま
所在地蓮田市黒浜
面積74,670平方メートル
取得経費1億5,700万円
取得年度平成21年度

県内の保全地で様々なイベントを開催しています、ぜひ遊びにきてください!

開催イベントの一覧

大切な自然を守るために、一歩を踏み出してみませんか

入会のご案内

皆さまの寄附がトラスト運動の大きな推進力となります

寄付のお願い

公益社団法人さいたま緑のトラスト協会

〒330-0063
さいたま市浦和区高砂3-12-9
埼玉県農林会館内