公益社団法人さいたま緑のトラスト協会

広報のページにグリーンアルファ第124号を掲載しました。

スラックラインとは、弾力性のあるベルト状のラインを綱渡りのように歩いたり、
ジャンプしたりするスポーツです。

開催地となる飯能河原周辺では、カワセミやダイサギ、トビなど様々な野鳥を観察することができます。
河原で耳を澄ますと、清流に棲むカジカガエルの綺麗な鳴き声が聞こえてきます。
また、林床では、ヤマエンゴサク、ヒメウズといった可愛い花が咲きます。

こうした動植物を観察しながら、森の中でのスラックラインに挑戦してみませんか。

ココロとカラダのリフレッシュ効果も抜群です。
気分転換だけでなく、足腰、バランス能力、体幹のトレーニングにもなります。
新緑がきれいな飯能の雑木林を満喫しながら、みんなで楽しく体を動かしましょう。

春の自然観察会とタケノコ掘りを開催いたします。
トラスト保全地とその周辺の散策を行い、身近な春の生き物や植物を探してみませんか。観察会の後は、心地のよい竹林の中で旬のタケノコ掘りです。タケノコを上手に掘り上げるには意外とコツが必要です。大きなものが採れると楽しいですよ!初めての方でも、当協会ボランティアスタッフがお手伝いしますので、安心してご参加いただけます。皆様のご応募お待ちしております。

春の自然観察会とタケノコ掘りを開催いたします。
トラスト保全地とその周辺の散策を行い、身近な春の生き物や植物を探してみませんか。観察会の後は、心地のよい竹林の中で旬のタケノコ掘りです。タケノコを上手に掘り上げるには意外とコツが必要です。大きなものが採れると楽しいですよ!初めての方でも、当協会ボランティアスタッフがお手伝いしますので、安心してご参加いただけます。皆様のご応募お待ちしております。

2020年9月1日から12月2日までの応募期間に、858点(229人)の応募を受け付けました。たくさんのご応募ありがとうございました。

審査の結果、写真部門では「トラスト保全地の部」13作品、「身近な緑の部」14作品 計22作品、動画部門3作品を入賞作品として選出いたしました。詳しくは、埼玉県環境部みどり自然課のページをご覧ください。

トラスト保全地の部

写真部門

最優秀賞
「早朝の黒浜沼」
吉川 忠雄
撮影場所:黒浜沼(蓮田市)


優秀賞
「せんだん(栴檀)の花と蝶」
 石井 守彦@ishimori19800
撮影場所:黒浜沼(蓮田市)


優秀賞
「新緑の林」
笠原 秀夫
撮影場所:堀兼・上赤坂の森(狭山市)


優良賞
「尾花に差し込む落陽」
佐藤 清
撮影場所:武蔵嵐山渓谷周辺樹林地(嵐山町)


優良賞
「若竹天へ」
堀越 力男 
撮影場所:見沼田圃周辺斜面林(さいたま市緑区)


優良賞
「刈り取った枯草でベッドを作った」
塘 久夫 
撮影場所:山崎山の雑木林(宮代町)


佳作
「晩秋」
後藤 實
撮影場所:藤久保の平地林(三芳町)


佳作
「落ち葉踏み踏み」 
畠山 敏郎
撮影場所:狭山丘陵・雑魚入樹林地(所沢市)


佳作
「嵐山渓谷の水彩絶景」
角張 洋司
撮影場所:武蔵嵐山渓谷周辺樹林地(嵐山町)


佳作
「黒浜沼 春の朝」
土屋 君代
撮影場所:黒浜沼(蓮田市)


佳作
「黒浜沼 春の朝」
土屋 君代
撮影場所:黒浜沼(蓮田市)


インスタグラム特別賞
「Tokyo aroundも魅力いっぱいです」
早野 由香 @hayanoyuka
撮影場所:浮野の里(加須市)


インスタグラム特別賞
「ススキ鑑賞」
平山 泰広 @_yhb.world_
撮影場所:黒浜沼(蓮田市)


動画の部

 

 

               

最優秀賞
「浮野の里」
山中 敏郎
撮影場所:浮野の里(加須市)


 

   

優秀賞
「大切な水場」
加倉井 憲一
撮影場所:見沼田圃周辺斜面林(さいたま市緑区)


         

優秀賞
「山崎山自然観察会」
千葉 庄一
撮影場所:山崎山の雑木林(宮代町)


身近な緑の部

 

最優秀賞
「コスモスとアーバンパークライン」
R.kura @mukku81659
撮影場所:さいたま市大宮区


優秀賞
「夢先案内人」
福島 一生 @sisimai2020
撮影場所:鴻巣市


優秀賞
「秋ヶ瀬の初冬模様」
細井 町子
撮影場所:さいたま市桜区


優良賞
「睡蓮の咲く頃」
秋本 茂一郎
撮影場所:さいたま市緑区


優良賞
「静かな清流」
角張 洋司 @aira_photos
撮影場所:寄居町


優良賞
「おとぎの国の門番」
鈴木 行男
撮影場所:坂戸市


佳作
「緑の試練」
水上 貴夫
撮影場所:狭山市


佳作
「ソーシャルディスタンスで自己防衛中!?」
山岸 まさ子
撮影場所:横瀬町


佳作
「さ~帰ろうかな~」
ヌルル アヌワル
撮影場所:さいたま市緑区


佳作
「静寂」
佐々木 聡
撮影場所:さいたま市西区


佳作
「ラベンダーに包まれて」
池田 勝美
撮影場所:嵐山町


インスタグラム特別賞
「大きな木とマリーゴールド」
平山 泰広 @_yhb.world_
撮影場所:黒浜沼(蓮田市)


            インスタグラム特別賞
「秋のピクニック」
 アグスティン マリア ヴェロニカ @mariaveronicasagustin  
  撮影場所:さいたま市大宮区

 


インスタグラム特別賞
 miz @ mizupaca  
 撮影場所:飯能市


 

 

 

1月16日(土)の黒浜沼の探鳥会は、昨今、新型コロナウイルス感染症の流行が拡大している状況を受けて検討した結果、

参加者及び関係者の健康と安全を最優先に考慮し、開催を中止することといたしました。

美味しいシイタケが自宅で収穫できたら嬉しいですよね。

武蔵嵐山渓谷周辺樹林地(緑のトラスト保全第3号地)で、トラスト地散策とシイタケのコマ打ちを開催いたします。

トラスト地の自然観察を行った後、クヌギやコナラの間伐材を利用して、シイタケの原木を作ります。

初めての方でも、当協会のボランティアスタッフがお手伝いしますので、安心して参加していただけます。

作った原木はお持ち帰りできます。 シイタケが日々大きくなっていく様子を眺めるのも楽しいですよ。

是非この機会にご家族で参加しませんか。

宮代町と共催で、山崎山の雑木林(緑のトラスト保全第5号地)の自然観察会と保全作業(下草刈り、枯れ木の処理)を行います。

誰でもできる作業です。里山保全に興味のある方や、自然の中で体を動かしてみたい方はぜひご参加ください。

小雨決行ですが、雨天の場合は2/21(日)に延期します。

狭山丘陵にある狭山丘陵雑魚入樹林地(緑のトラスト保全第2号地)の周辺一帯は、多様な自然環境が残されており、首都圏では希にみる野生動植物の宝庫です。特にトラスト地は、コナラ、クヌギ、アカシデなどからなる雑木林が一体的に広がり、さらに湧水による沢と湿地が組み合わさって狭山丘陵の中でも良好な自然環境が保たれています。
当協会は、皆様に緑の保全に関心を持っていただくとともに、トラスト運動の普及啓発を目的とした野鳥観察会を開催いたします。 
トラスト地内ではエナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラ、ルリビタキ、ジョウビタキ等、また狭山湖では、カンムリカイツブリ、カモ類、オオタカを中心とした観察を行います。

黒浜沼(緑のトラスト保全第11号地)周辺を散策しながら、野鳥観察を行います。沼周辺は約140種類の鳥類が確認される、バードウォッチングのポイントです。特に冬は半日歩くとカルガモ、コガモ、ホオジロなど40種ほど観察することができます。観察後は環境学習館で野鳥について解説があります。当協会ボランティアスタッフが案内いたしますので、バードウオッチングが初めての方でも楽しんでいただけます。

大切な自然を守るために、一歩を踏み出してみませんか

入会のご案内

皆さまの寄附がトラスト運動の大きな推進力となります

寄付のお願い

公益社団法人さいたま緑のトラスト協会

〒330-0063
さいたま市浦和区高砂3-12-9
埼玉県農林会館内