トップページ>トラスト地活動報告>0号地活動報告>自然はともだち不思議がいっぱい

自然はともだち不思議がいっぱい

■日 時 2008年5月24日(土) 午前10時~11時40分
■場 所 プラザイースト多目的ルーム
■講 師 加倉井範子
■スタッフ さいたま緑のトラスト協会ボランティアスタッフ7名
       緑区子ども文化推進連絡会ボランティア10名
■参加者 88名(子ども)プラス保護者

 緑区子ども文化推進連絡会主催「自然の学校」が行なわれました。講演会とクラフト体験が行なわれました。

 
図書館の前のヤマボウシの花

 「バイオミミクリ」「実のみ当て」「実体顕微鏡」「タネの不思議」「クラフト体験コナー」の5つのコーナーが用意されました。

参考図書
図書館の司書さんに揃えていただき展示しました
バイオミミクリ
新幹線のファンタグラフに利用されているフクロウの羽根も観察しました
タネの不思議
ナガミヒナゲシでスタンプアートをしました

木の実あてクイズ
トチの実を始めてみた人もいました。ドングリもいろいろな種類があります


 かこさとし著「ぼくがいまいるところ」の大型絵本をドングリの会の皆さんが読んでくれました。わたしたちのいるところはどこでしょうか。プラザイースト、さいたま市、埼玉県、日本、地球、銀河系、宇宙空間まで広がっていきます。
 「生命の歴史年表」で生命誕生40億年の長さを実感しました。人間が誕生するのでに、時間がかかることを長さで体感しました。
 トラスト運動を理解するために講師が作成した創作絵本「みーちゃんの夢」を読みました。“鳥が飛んでいたら、どんなところが家なんだろう。どんな食べ物を食べているんだろうと考える人が増えれば、世の中はずっと住みやすくなる” “私たち人間が住んでいる地球は、空気という、うすい壁で覆われていて、そのうすい壁をつなぐビョウのひとつひとつが、生きもののひとつひとつであること” “生きものや植物に近づいて、よく観たり感じたりすることが本当に自然を守る力になる”というメッセージを参加者に伝えました。(ホームページ内のトラストとはもご覧下さい)

 話の最後には、「今日お話したことは、図書館で調べたことで、今、分かっていることです。今後、新しい発見があれば、変わります。(だから勉強をしなくちゃ)」ということもお話しました。

 子どもたちは、いろいろな木の実や木や竹の輪切りを利用して、思い思いの作品を作成していました。ひとつとして同じ作品はなく、注意深いお子さんは、同じ木の実でも形が違うことに気づいてくれました。ドングリは秋に採取し、一度、煮て保存したものを使用しました。(時々ドングリ虫が出てきてびっくりするお子さんもいるので・・・。本当は、それも自然で、ドングリ虫の観察をすることも素敵です)

 「バイオミミクリ」「実のみ当て」「実体顕微鏡」「タネの不思議」の4つのコーナーを設け、トラスト協会のボランティアが説明しました。

 参加者は、作品を大事そうに持ち帰っていました。

自己紹介ゲームの説明をしました


たくさんのお友だちが集まってくれました


自己紹介ゲーム
はじめて会ったお友達と握手しました

「ぼくのいまいるところ」
大型絵本をドングリの会の皆さんが読んでくれました
トラスト運動って何?
創作絵本「みーちゃんの夢」を読みました

いろいろな木の実があるね。迷ってしまいます


家族で協力して作成していました


用意した木の実はほとんどなくなりました




アンケート集計結果

アンケート回収(大人33名 子ども59名 計92名)


大人


☆あなたは「(財)さいたま緑のトラスト協会」を知っていましたか?
はい3名    いいえ30名

☆今日は楽しかったですか?
とても楽しかった25名     まあまあ楽しかった7名     ふつう1名

☆今日、お話を聞いたり、体験して不思議だなとかおもしろいと思ったことを書いてください。絵で書いてもいいです。裏に書いてもいいです。紙が足りないときは、言って下さい。

☆多くの方にトラスト運動を知ってもらうためには、どんなことをしていけばいいでしょうか。アイディアがありましたら、お教えください(裏面もご利用ください)ご協力ありがとうございました。

☆子どもにもわかりやすい話でよかったです。自分は宇宙の中の一つの存在であること。
☆子どもがとてもきょうみをもち、よかったです。
☆ 永い間かけてできた地球を後からでてきた人間が簡単にこわしていることが、年表でよく分かりました。チョウや虫をとってしまうより、住めない環境にしてしまっている方がずっと悪いと分かりました。
☆木の実を使っての工作、とても楽しかったです。いろいろな木の実が分かってよかったです。最初は酸素で最後に人が出てきて、移り変わりの絵がとてもよかったですまた、こういうイベントがあると良いです。
☆自然を通して子どもと一緒にあそべてよかったと思います。
☆二酸化炭素の空気中の比率が0.03%から0.04%になるとわずかなように思えるが、実は大変だということが、心に残りました。日常の生活ecoの根拠でもありますね。家庭でも気をつけていきます。子どもを対象にすると大人もついてきます。子どもを啓発すると今後ずっと育っていきます。ぜひ、子どもを沢山、巻き込んでください。大人の私たちもついていきます。
☆子ども二人と参加させていただきました。森や林、山が大好きな子どもたちで、緑が多ければ多いほど、生き生きとする姿を何度も見ています。活動は大変だと思いますが、頑張ってください。私たちも出来る限り協力していきたいと思います。
☆ 色々なみたこともない木の実をたくさん使って、それぞれ個性的な作品が出来上がってとても面白かったです。先生のお話もとても興味深いものでした。ミドリシジミをシジミ貝の一種と思っていました・・・。勉強になりました。
☆ なにげなく木の実や自然についてたのしくふれて、学べてよかったです。子どもたちも楽しく参加できました!!ありがとうございました。また、参加したいです!
☆いろいろな木の実の名前を知れてとてもよかったと思います。またこの様な機会があればうれしいです。
☆ 何気なくすごしているけど、近隣でこんなに様々な゛実があるんだなーと実感、ありがとうございました。
☆お話の内容は良かったのですが、園児にはむずかしかったように思いました。トラスト運動、多くの人に知ってもらいたいですね。子どもは工作にとても興味深く楽しんでいました。(10歳未満)
☆ かこさとしさんの絵本が楽しかったです。トラスト運動という言葉自体が抽象的でどんなことをされているのか、具体的に分かりにくいところがありますが、自然を大切にしながら共存していくのが大切なのかなと感じました。広めるよいアイディアはすぐにうかびません。
☆木の実を使った工作は、同じ材料でもまったく違った作品が出来上がったので、見ていて楽しかったです。今日のようなイベントをまた企画してください。
☆本日はありがとうございました。興味深い話でしたが、子どもには少し難しい内容と思いました。初めからシートをひいていただくと良かったです。楽しい時間をありがとうございました。(5歳未満)
☆子どもを自然にふれあえる機会を作ってくださってありがとうございました。
☆ 工作の時間が短くあわただしかった。話の内容がやや高学年向けと感じました。(5歳未満)







チラシ





子ども


☆きょうのかいはたのしかったですか
とてもたのしかった58名   まあまあたのしかった1名  ふつう0名
きょうのおはなしやクラフトづくりのなかで、おもしろいな、ふしぎだなとおもったことがあったらかいてください。えをかいてもいいです。子どもの描いた絵

板アート19  地球2   みーちゃんの夢4 ドングリ5 その他5

記述通りに表記しました。
☆きょう一ばんたのしかったのはきのみをいたにくっつけたりしたことです。なんでこんなにきのみがあるかふしぎです。いろいろなかたちがあって、みただけでもたのしかったです。思いでになりそうです。わたしがいたにかいたのは、「べんきょう中」です。
☆ 話は聴いていなかったけど鳥のふしぎやいろんなきのみとふれ合ってとても楽しかった。これからも自然のふしぎについて深く知りたくなった。本当に楽しかった。
☆ どんぐりや木の実のしゅるいがいっぱいあるのがおもしろかった。
☆ え本やしぜんで、いっぱいきいたり、つくったりして、とてもたのしくつくれました。またこういうあんけぇとをつくってください。
☆ みーちゃんのゆめ とても楽しかったです。
☆ わからない事がいろいろあった。

☆またきたいです。
☆きょうは来てよかったです。すごく楽しかったことはきのみで作ることでした。じょうずに作れました。よかったです。
☆スズメバチがすていだったです。
☆人間が表れるまでにかなりのじかんがかかったのにはびっくりしました。クラフトづくりも楽しかったです。
☆たのしかった
☆いろいろなどんぐりがあっておどろきました。自ぜんでいろいろできるんだなぁ~と思いました。ふだんでもできそうなのでやってみたいと思います。今日はとても楽しかったです。またやる時来たいと思います。
☆ きのみをはるのがたのしかったです。またしたいです。ありがとうございました。
☆工作つくった はっぴょう会のえ
☆ きのみをくっつけてつくったこと
☆ボンドつけ(木の実)
☆ ちきゅうがふしぎだった すごいたのしかった
☆ クラフトつくり
☆いろいろな木の実の事を知ったり、おもしろいお話をきいたりして、とても楽しかったです。またさんかしたいです。
☆ えほん
☆ずこうはすごくたのしかったです。
☆こうさくがじぶんでつくれてよかったです。おはなしはみんないきてつながっています。
☆? あの紙しばいやうちゅうの絵、とてもすばらしかったです。
☆いろいろなしゅるいの木のみがたくさんあってすごいなぁと思いました。
☆ クラフトつくり
☆おちゃのみやどんぐりいろいろなきのみや木でこうさくをつくっておもしろかったです。
☆木の実の工作がとてもたのしかった。
☆ こうさくがたのしかったです。いろいろなものをくっつけるところがたいへんでした。
☆クラフトつくりが一ばんおもしろかったです。いつもはあまりどんぐりやはっぱはないからつくれませんけどきょうはあったのでおもいでにのこりました。ありがとうございました。またあきになったらどんぐりとかおちてくるのでつくってみます。
☆ どんぐりはあきにしかとれないのにいまとれるとはおもわなかったです。わたしはこうさくがだいすきです。たまにはいえでもやりますが、木はさいしょはボンドでつきませんでしたがつきました。なんでボンドでつくのかなーとおもいました。さいしょはむずかしいとおもったけどすごくかんたんでした。きのみやたくさんありました。ならぶのにとってもじかんがかかりました。











何をつけようかな?





いろいろな作品が出来ました




 身近な自然を知るためには、公園や野外に行くときに、ルーペを持って出かけてみませんか。葉っぱの裏に毛が生えていたり、気持ち悪いと思っていた虫が拡大した見ると美しかったりします。肉眼では見えない発見や不思議に出会えます。

 さいたま緑のトラスト協会では、多くの方に自然とふれ合ってほしいと願い自然に親しむ会などを実施しています。また、皆さんの自然への思いを形に出来る募金活動も行なっています。
(文・加倉井)



Q&A  協賛
管理地報告会