トップページイベントスタッフ研修 >’09年度ボランティアスタッフ研修(講演会)及びボランティアスタッフ全体会議
09年度ボランティアスタッフ研修(講演会)及びボランティアスタッフ全体会議

日 時 平成22年1月16日(土) 13:30~16:00
会 場 埼玉会館 7B会議室
講 師 道家 哲平 氏
参加者 ボランティアスタッフ50名 協会理事3名 事務局3名 県職員1名 

ボランティアスタッフ研修(講演会)
 今年のボランティアスタッフ研修の講演会は、日本自然保護協会の道家哲平氏に講演をして頂きました。道家氏は生物多様性に関する国際動向を紹介する、国際自然保護連合日本委員会の事務局職員でもあり、今年名古屋で開催される生物多様性条約会議COP10に向け様々な活動を行っています。今回は、「生物多様性の保全と生物多様性条約 トラスト運動が果たす役割」ということで講演を行っていただきました。
 生物多様性の言葉の意味からはじまり、生物多様性ということが国際的にどの様な意味を持つのか、世界の国々での生物多様性の現状、今年名古屋で開催されるCOP10とはどういうものなのか、生物多様性条約の役割や私達との関係などを身近な例を通して解説していただきました。
        

道家講師よりいただきました講義資料をボランティアルームに保管しております。
閲覧を希望される方はお気軽にボランティアルームへお越し下さい。


ボランティアスタッフ全体会議
 講演の後に続いてボランティアスタッフ全体会議を行いました。この会議はボランティアスタッフの活動の円滑な推進と親睦のために年1度開かれ、各トラスト保全地のボランティアスタッフ活動の模様や今後の保全活動についての報告を行う会議です。
 まずはじめに9号地から0号地まで遡って各保全地ボランティアスタッフの代表から、活動の模様や保全状況の報告を行っていただき、その後理事や事務局から今後の保全についての報告を行いました。
 最後に、保全をしていくにあたり、調査を行うことやその意義について、1号地の調査を例として大堀理事にご講義いただきました。
        




Q&A  協賛
管理地報告会