トップページイベント自然に親しむ会>新緑の藤久保平地林を歩こう

自然に親しむ会
新緑の藤久保平地林を歩こう

さいたま緑のトラスト保全地第14号地、藤久保の平地林は、川越街道に近く、周辺開発が進んでいる中で残されたコナラ・クヌギを中心とする大規模平地林です。江戸時代初期に川越藩主、松平信綱が川越街道を整備する際に開拓・植林され、現在まで落葉堆肥を使った循環型農法が行われてきました。さいたま緑のトラスト協会では、県民の皆様に、住宅地に隣接したこの豊かな自然環境に関心を持っていただくため、自然観察会を開催いたします。新緑の中、ササバギンラン、チゴユリなどの草花を愛でながら、歩きませんか。  

日時 平成30年5月19日(土) 10:00~12:00予定 (雨天中止)
 
対象 小学生以上(小学生は保護者同伴のこと)
 
集合 緑のトラスト保全第14号地  (三芳町藤久保)
       
服装   活動しやすい服(長袖・長ズボン)、帽子、手袋など
    歩きやすい靴
       
持物 飲み物、雨具、軍手など
 
費用 一般 300円 ・ 協会員 無料 
       
定員 30人(先着順)  締切5月17日(木)協会事務局まで電話で申込み

※ご不明な点は協会事務局(048-824-3661)までお問い合せください。



さいたま緑のトラスト保全第14号地はこちらをご覧ください。