トップページイベント自然に親しむ会>狭山湖とトラスト樹林地の冬鳥

  狭山湖とトラスト樹林地の冬鳥     緑のトラスト保全第2号地

狭山丘陵にあるトラスト保全第2号地(雑魚入樹林地)の周辺一帯は、多様な自然環境が残されており、首都圏では希にみる野生動植物の宝庫です。特にトラスト地は、湿地と組み合わさって狭山丘陵の中でも良好な自然環境が保たれている樹林地です。

当協会は、県民の皆様に緑の保全に関心を持っていただくとともに、トラスト運動の普及啓発を目的とした野鳥観察会を狭山湖とトラスト保全第2号地で開催いたします。 

トラスト地内ではエナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラ、ルリビタキ、ジョウビタキ等、また狭山湖では、カンムリカイツブリ、カモ類、オオタカを中心とした観察を行います。


日時 平成30年2月17日(土)       


9:30~14:30(雨天中止)
集合 西武狭山線 西武球場前駅 駅前広場 9:30
対象 小学生以上(小学生は保護者同伴) 先着30人
服装 活動しやすい服装でご参加ください。長袖・長ズボン・靴
持物 観察用具、筆記用具、昼食、
費用 一般300円 協会員無料
申込 電話で事務局まで
お問い合わせ:さいたま緑のトラスト協会 TEL 048-824-3661


緑のトラスト保全第2号地(狭山丘陵・雑魚入樹林地)についてはこちらをご参照ください。