トップページイベント自然に親しむ会>トラスト冬の野鳥観察会

トラスト冬の野鳥観察会 開催報告


日時 平成22年2月11日(木・祝) 9:45~14:00
 
会場 トラスト保全第2号地(狭山丘陵・雑魚入樹林地) および 狭山湖周辺
 
天気 くもり のち 小雨
 
参加 一般・会員36名 理事1名


 トラスト保全第2号地および狭山湖周辺での野鳥観察会を行いました。
 朝集合した後2班に分かれ、途中野鳥観察をしながらそれぞれ2号地を目指しました。2号地内では野鳥観察および保全地の解説を聞いたのち、狭山湖畔でお昼、それから水鳥の観察を行いました。
 朝から雲行きの怪しい天候でしたが、狭山湖での解散間際まではなんとか雨も降らず、無事観察会を終える事ができました。寒い中こごえながらの観察となりましたが、イカルなどの珍しい鳥やオオタカ(かなりの距離につき望遠レンズでもオオタカかノスリか正確には確認できず!多数決でオオタカに)も観ることができ、楽しい観察会となりました。参加者の皆様お疲れ様でした!



集合~開会式
たくさんの方にご参加いただきました。 寒いので準備運動をしっかり行います。 いざ出発です!



出発~2号地まで
人数が多いので2班に分かれて出発しました。1班はまず水路沿いの鳥を探しました。 2班はイカルを発見! 2号地内ではオオタカをメインに探します。
     
野鳥観察だけでなく、トラスト地の勉強もしました。 小鳥は各種観察出来ましたが、オオタカは見つからず。
諦めて狭山湖へ向かおうとしたら・・・
なんとオオタカの捕食痕を発見!
ついさっきまでここで食事をしていたようです。
見られず残念!!



狭山湖~解散まで
お昼を食べて、午後は狭山湖の水鳥を中心とした観察を行いました。
ここはオオタカがよく観察されるポイントでもあります。
はるか遠くの対岸にオオタカ発見!?遠すぎて望遠レンズでもはっきりせず。
代わりに狭山湖ではマガモなどの愛らしい水鳥の集団がたくさん観察できました。
最後に全員で、今日観察した鳥の確認をしました。今回は39種でした。
観察できた鳥種数を見事に当てた参加者にはトラスト協会特製グッズをプレゼントして、解散となりました。