トップページイベント自然に親しむ会>緑のトラスト地散策と竹細工遊び

自然に親しむ会
緑のトラスト地散策と竹細工遊び

■年月日 平成19年5月12日(土)  午前10時~12時30分
■場所 トラスト保全第8号地(高尾宮岡の景観地)
■天気 晴れ
■参加者 一般参加者17名 会員3名 ボランティアスタッフ6名 埼玉県みどり自然課2名  北本市3名  協会事務局2名

 五月晴れのトラスト保全第8号地(高尾宮岡の景観地)で「緑のトラスト地散策と竹細工遊び」のイベントが開催されました。北本市野外活動センターで開会式が行なわれました。
 散策は、鎌倉街道~北向地蔵~須賀神社・氷川神社厳島弁才天~湧水地をへて北本市野外活動センターに戻る1時間あまりのコースでした。参加者は準備体操をし、足取りも軽く新緑の中を歩きました。途中に咲く、ハルジオン、ホトケノザ、ハハコグサ、チチコグサモドキなどの植物の説明をボランティアスタッフが巧みに説明すると、参加者はメモを取りながら聞き入っていました。途中で行なった、草花遊び(オオバコの草相撲、スズメノテッポウの笛など)では、大人も子どもも大いに楽しみました。
 散策後、ボランティアスタッフ6名の指導で、タケボックリ、貯金箱、踏み竹、ガリガリトンボなどの竹細工作りを体験しました。子ども連れの参加者も多く、楽しい時間を過ごしました。


 8号地の魅力を伝えて下さった、ボランティアスタッフの皆さんお疲れ様でした。