トップページイベント自然に親しむ会>渡良瀬遊水地探鳥会

自然に親しむ会
自然観察会「渡良瀬遊水地探鳥会」

■日時 平成19年2月11日(日) 午前10時から午後3時まで(雨天中止)
■天気 晴れ
■場所 渡良瀬遊水地(東武日光線「柳生駅」10時集合)
■講師名 鳥友会(相沢、杉島、原田)
■参加人数 一般 9名 会員12名  理事1名 評議員1名 事務局3名
 晴天の渡良瀬遊水地で探鳥会が催されました。寒い一日でしたが、多くの鳥を観察することができ、有意義な一日になりました。


【参加者のの感想】
自然観察会「渡良瀬遊水地短探鳥会に参加して
目的地には、徒歩でいきましたが、途中で椿の花にメジロがいるとか、畑の鴉はアシボソカラスだと立ち止まっては野鳥観察が始まり、なかなか着きませんでした。渡良瀬遊水地は大きな谷中湖と広大なヨシ原で出来ており、カイツブリ・マガモ・ツグミ・タヒバリなどが観察できました。また、風を避けるためかトビが数羽、ヨシ原の一部が刈り取られて草地になっているところに降り羽を休めているところやチョウヒが飛んでいる光景をはじめて見ました。強風で望遠鏡の像や自分の体が揺れ、鳥の種類が判らない等のハプニングがありましたが合計参五種類の鳥とで出会いました。探鳥会の講師に「雀や鴉も野鳥です。」と注意されて、身近にいる鳥を気にも留めない生活だった自分に気づきました。望遠鏡で覗く鳥は本当に綺麗な姿で自然を守り、この鳥たちを後世に残していかなくてはと改めて思いました。

【観察した鳥】