トップページイベント自然に親しむ会>野鳥観察

自然に親しむ会

野鳥観察会



日時  2月11日(土) 午前10時~14時30分 
天気 晴れ
場所 秩父鉄道大麻生駅集合
講師

原田久男(1号地ボランティァスタッフ) 梶間幹一郎(トラスト協会評議員)
相沢与剛(2号地ボランティアスタッフ) 千葉博子(7号地ボランティアスタッフ)
参加人数 14名(事務局2名)


秩父鉄道 大麻生駅からひろせ野鳥の森駅までの河川敷林を歩く野鳥観察会が、スタッフ含め20人の参加を得て行われました。穏やかな暖かい天気に恵まれ、上空には飛翔するオオタカやノスリを楽しみました。また、荒川の川面にはコハクチョウ、マガモ、コガモをスコープで見ることができました。また、川岸ではハクセキレイ、カワセミ、ベニマシコを見ることができました。当日は31種類の野鳥を観察でき、野鳥の数当て予想では、29種類をあてた方が2名いらっしゃいました。おめでとうございます!多くの野鳥を観察することができました。

秩父鉄道 大麻生駅前でコースの説明
晴天に恵まれ、鳥の観察日和でした
あっそこに鳥が・・・
水鳥の観察もできました
ベニマシコを観察できたのはベテランのみ
予想は的中!
【観察した鳥】カイツブリ、アオサギ、アオジ、オオタカ、カシラダカ、カワセミ、カワラヒワ、キジバト、コゲラ、シジュウカラ、シメ、ジュウビタキ、スズメ、ツグミ、トビ、ノスリ、ハクセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ベニマシコ、ホオジロ、ムクドリ、モズ、コハクチョウ、バン、マガモ、コガモ、オオバン、カワウ、オナガ
鳥あわせ
熊谷大橋の下で記念撮影

【参加者の感想】
冬にしてはとても暖かな一日でした。このような企画がないと、熊谷まで足を伸ばすことはないと思います。カワセミをゆっくり観察できたのは収穫でした。講師の皆さんありがとうございました。

 ページトップ