トップページイベント募金活動>見沼区ふれあいフェアー
募金活動-見沼区ふれあいフェアー

■平成18年11月12日(日)
■天気 晴れ
■場所 堀崎公園グランド
■参加人数 ボランティアスタッフ2名 一般1名 事務局1名

 晴天の堀崎公園グランドで行われた「見沼区ふれあいフェアー」で普及及び募金活動を行いました。大宮見沼ライオンズクラブの皆さんのご好意により、ブースを使わせていただきました。協会案内、1号地、7号地のパネル、パンフレット配布、木の実や枝で作ったクラフトを募金対象者に差し上げたり、実体顕微鏡をみてもらいました。実態顕微鏡で自然の美しさを観てもらいました。20倍に拡大した葉脈や星の砂を実体顕微鏡で観た子どもたちが「きれい」と驚き、その後に感謝の笑顔を見せてくれたり、何度も会場を訪れ、気に入ったクラフトを友だちに紹介してくれる子どももいました。トラスト運動の認知度を高め、自然を知ってもらう1つの入り口なりました。



【参加ボランティアの感想】子どもたちの笑顔をたくさん見ることが出来ました。自然のものに触れることで、人間が本来持っている感覚が引き出されるのかもしれないと思いました。このような機会を通して自然に目が向けられることを願っています。それは小さな歩みかも知りれせんが・・・。