トップページ自然ウオッチング>花

ようこそ花の世界へ

いろいろな(いろ)(はな)()くことを不思議(ふしぎ)だと(おも)ったことはありませんか?

(いろ)調(しら)べられたら(はや)名前(なまえ)(ちか)づけるのではと(おも)い、木本(もくほん)草本(そうほん)()わず(はな)(いろ)()けて()ました。

植物(しょくぶつ)(うつく)しい(いろ)(はな)人間(にんげん)(たの)しませるだけの存在(そんざい)ではないのです。植物(しょくぶつ)様々(さまざま)知恵(ちえ)戦略(せんりゃく)駆使(くし)して(きび)しい自然界(しぜんかい)()()いてきたのです。(うご)けない植物(しょくぶつ)食べ物(たべもの)(さが)(まわ)っている動物(どうぶつ)(いろ)(かお)りでひきつけます。 (むし)花粉(かふん)(はこ)んでもらう(はな)(いろ)(あざ)やかだったり、(みつ)をたっぷりふくんだ(はな)()かせます。

(とり)花粉(かふん)(はこ)んでもらう(はな)(とり)()っても(えだ)()れない丈夫(じょうぶ)()です。(かぜ)花粉(かふん)(はこ)んでもらう植物(しょくぶつ)は、(いろ)地味(じみ)なような()がします。

一日(いちにち)だけしか()かない(はな)栄養(えいよう)状態(じょうたい)雄花(おばな)から雌花(めばな)()わる(はな)()てほしくない動物(どうぶつ)排除(はいじょ)し少ない負担(ふたん)受粉(じゅふん)する(かたち)をした(はな)・・・(はな)(かず)だけ工夫(くふう)があるようです。

どんな(はな)にどんなお(きゃく)さんが(おとず)れるのでしょうか。

名前(なまえ)を知ったら、図鑑(ずかん)書物(しょもつ)調(しら)べてみましょう。調(しら)べることでいろいろなつながりやいろいろな不思議(ふしぎ)を、また発見(はっけん)できます。



 このページは準備中です。もうしばらくお待ちください。


白い花
黄色い花
赤い花
ピンク色の花
青・紫色の花
茶色の花
その他

監修/
写真/加倉井憲一
文/加倉井範子



 参考 「花と昆虫がつくる自然」田中肇著 保育社
     「花の顔」田中肇・平野隆久著 山と渓谷社   
     「花の声」多田多恵子著 山と渓谷社
     「」